Archive for the ‘ニキビ治療は新宿がオススメ’ Category

凹凸が残るニキビ跡にも!ニキビ治療は新宿に行こう

2018年1月15日

ニキビ跡には色味が残るものや、肌そのものが凸凹になってしまうものがあります。

ここでは、肌が凸凹になってクレーター状の跡が残ってしまうニキビ跡について調べたことを紹介していきます。

・クレータータイプのニキビ跡について

赤みや赤紫色に変色しているわけではないのですが、肌自体が陥没して皮膚が変形しているためとても目立ちます。

痛みなどもないのですが、このタイプのニキビ跡は自然治癒は見込めないと言われているやっかいなニキビ跡です。

このニキビ跡はニキビが炎症を起こして毛穴を壊し、周辺組織も損傷してしまいます。

さらに炎症が悪化して真皮まで及ぶと肌のターンオーバーだけでは修復しなくなるのです。

表皮のターンオーバーは短い(28日から56日くらい)ですが、真皮のターンオーバーは何年もかかると言われており、治らないのです。

・凸凹ニキビ跡を治すには

クレータータイプの凸凹ニキビ跡はスキンケアだけで治すのは困難です。

最近ではニキビ治療を専門に行う皮膚科、美容皮膚科クリニックがたくさんできてきました。

特に東京だと新宿や渋谷、池袋などにニキビ治療専門の病院が多いです。

新宿駅徒歩すぐのところにもニキビ治療の皮膚科クリニックがあるので通院に便利です。

ニキビ治療専門の病院なら、凸凹ニキビ跡についても治療してもらえますので、カウンセリングを予約して相談に行ってみると良いでしょう。

セルフケアでは完治が難しいニキビ跡でも、様々な医療技術で目立たなく、きれいに治すことができるようです。